当社オリジナルデザイン・アルシオーネSVXとは?

改めて、先日はパシフィコ横浜で行われたノスタルジック2daysおよび、当K-STAFFブースに足を運んでいただいた多くのお客様ありがとうございました!色々な方々とお話ができてとても楽しい2日間でした!


さて、その時に多くのお客様から注目を集め、写真を撮られていた当社オリジナルデザインのワイドボディーSVX!!!


こちらについて今日はお話したいと思います。


なぜこのような素敵なデザインのSVXが誕生したのか?

ことの発端はこのSVXのオーナー様である○沢様が、塗装をしなおしたいな~

と当店を訪れたところから始まります。

この時○沢様はSVXのフェンダーのラインをもっと違うラインにしたいんですよね~

と前々から思っていたことをつぶやいたそうです。

そのセリフを聞き逃さなかった当社長!

前々から自分もSVXのデザインを変えたりしたかったけどタイミングや時間やらがなくて

やりたかったけどできなかったらしい。

ので

そのセリフを聞いた後、すぐに当社の板金工場に連絡をし○沢様と向かいました。

そしてその場でここのラインをこう変えたいと職人さんに伝えました。

○沢様は内心「あれ、塗装の依頼をしにきただけのはずが、なぜこのよう流れに・・・?」

と思われていたみたいです(; ・`д・´)

しかし、職人さんが鉄板を使い、だいたいこのようなラインですよね?と後日キレイなラインを作ってきたのを見て、任せても大丈夫かもと思われたみたいです。

実は○沢様はその前から、SVXのデザインを変えたくて様々なところを訪ね、できないか

聞いてまわっていたみたいなのですが手間がかかり大変なので引き受けてもらえず。

また、たとえ引き受けてもらえたとしても自分が納得するラインがひいてもらえるかわからない不安もあったそうです。

でも、当社の板金工場でひいてもらったラインが○沢様と当社長が思い描き求めていたキレイなラインだった

そうです。

○沢様いわく「こちらが、このようなラインにしたいんです。と言葉で言っただけで自分の理想に近いキレイなラインをあの場でスッとかいてくれたので、まかせても大丈夫だと思えた」とのこと!

このような流れから当社オリジナルデザインのSVXが作られることとなりました!


ノスタルジック2DAYSでは詳細の写真を少ししかお見せできなかったので、

次回はその制作過程を写真付きで詳しくお伝えしていきますね!



問い合わせはこちらから
駅前店:049-226-2211
E-mail:info@k-staff.net

↓クリックするとHPトップへもどります。

#SVX #アルシオーネ #GT-R #NSX #中古車販売 #中古車 #車 #オークション #カーセンサー #オリジナルパーツ #自動車 #車屋 #整備工場 #車検 #板金 #修理 #塗装 #川越

K-STAFF  SVX・GTR・NSX・ランドクルーザー専門店

ようこそK-STAFF 雲然自動車工場へ! 当店はSVX・GTR・NSX・ランドクルーザー専門店です。 他にはないものがここにある ここだからこそ見つけられる をコンセプトに 他の店では探せなかった、見つからなかった お客様のマニア心を満たす逸品を随時公開しています。 同じ会社内で整備工場を持っているので車のトラブルにも創業86年の経験と実績からすぐに対応。 安心と信頼のカーライフを約束します。

0コメント

  • 1000 / 1000